Googleペナルティの回避について調べる男性

重複記事に要注意-パンダアップデートの内容と対策方法

サーチエンジン2011年から2012年にかけて、Googleではサーチエンジンの検索結果の順位に大きな影響を及ぼすアップデートを実施しました。
この変更はパンダアップデートと呼ばれ、コンテンツの質を評価することで低品質とみなされたページが上位に表示されなくなりました。
パンダアップデートによってページ評価が下げられてしまい、PV数が大幅に減少したサイトは少なくありません。
PV数の伸び悩みに対処するためには、パンダアップデートの内容を理解した上でSEO対策を講じる必要があります。

パンダアップデートでは、各ページの品質を評価する方法としてコンテンツの独自性も考慮されるようになりました。
内容が重複したページやサイトは閲覧者の利益にはならないという理由で低品質とみなされてしまい、検索上位に表示されません。
低品質とみなされるケースとして、他サイトとの重複記事や広告ばかりでオリジナル記事の割合が少ない・サイト内で内容が重複している・被リンクが少ない、ことが挙げられています。

パンダアップデートに対するSEO対策方法として、他サイトにはない独自性のある記事を多く含めることが大切です。
上手にリライトをしてコピーコンテンツとみなされなくても、他サイトと内容が重複していると低品質とみなされてしまうので注意しましょう。

他サイトと比較した場合だけでなく、サイト内に含まれるページ同士の重複にも注意が必要です。
同一のサイト内でも各ページで同じ内容のコンテンツが多く含まれていると、評価が下げられてしまうからです。
ブログを作成すると、気づかない間に同じような内容が重複してしまうケースがあります。
内容の重複する記事が多く含まれるとサイト全体の評価を下げてしまう恐れがあるので、SEO対策が必要です。

長期間にわたり更新を続けているブログなどのアフィリエイトサイトは、定期的に過去記事を見直してみるようにしましょう。
重複した記事があれば、過去記事を統合するなどして整理をすることができます。
整理・統合を行うとコンテンツ量が減ってしまいますが、重複記事を解消することでサイト全体の質を高めることができます。
評価が高くなれば検索結果の表示順位が上がるので、PV数を伸ばせます。

定期的にブログの更新をして他サイトにはないオリジナルのコンテンツを多く提供しているのに検索結果に反映されない場合は、全体の内容を見直してみましょう。
無駄なページをリストラして整理・統合を実施するだけで、サイト全体の評価を高めることができるでしょう。